Picture Cutout Guide

Picture Cutout Guide 2.8

写真の中でなぞるだけで簡単に写真内の被写体を切り出せるシンプルな写真加工ソフト

Picture Cutout Guide(ピクチャー カットアウト ガイド)は、写真内の被写体など写真の一部を切り抜いたり強調効果を加えることが簡単に行える写真加工ソフトです。写真の切り抜きは本格的な写真編集ソフトなどを利用すると行えますが手間やコストがかかります。Picture Cutoutを利用すると特に複雑な操作は必要なく、切り抜きたい被写体の外側と内側をなぞるだけで簡単に切り抜くことができます。切り抜いた部分およびそれ以外の部分のみに影やぼかしなどの映像効果を加えることもできますので、写真の一部をプレゼンテーションのカット写真として使いたいときや、被写体だけを強調した写真を作成したいときに便利です。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 簡単に使える写真切り出しツール
  • 複雑な輪郭の被写体でも簡単・的確に輪郭を抽出できる
  • 切り抜きだけでなく影やぼかしなど映像効果を加えられる

反対票

  • 被写体によっては輪郭抽出がうまくいかない
  • 試用版は加工後の保存形式が独自規格のみに限定

良い
7

Picture Cutout Guide(ピクチャー カットアウト ガイド)は、写真内の被写体など写真の一部を切り抜いたり強調効果を加えることが簡単に行える写真加工ソフトです。写真の切り抜きは本格的な写真編集ソフトなどを利用すると行えますが手間やコストがかかります。Picture Cutoutを利用すると特に複雑な操作は必要なく、切り抜きたい被写体の外側と内側をなぞるだけで簡単に切り抜くことができます。切り抜いた部分およびそれ以外の部分のみに影やぼかしなどの映像効果を加えることもできますので、写真の一部をプレゼンテーションのカット写真として使いたいときや、被写体だけを強調した写真を作成したいときに便利です。

Picture Cutout Guideは簡単に写真の輪郭を抽出し切り抜きや映像効果を加えられるソフトです。使用方法は非常にシンプルです。まず画面右側の操作パネルに設置された「Full」ボタンをクリックし「Object」を選択します。次に切り抜いたり効果を加えたい被写体のやや内側をドラッグでなぞります。次に「Backgrnd」を選択し切り抜きたい被写体のやや外側をドラッグでなぞります。そして「Separate」を押すとなぞった線の間にある境界線を自動で抽出します。あとは「Effect」で選択した場所を切り抜いたり、影にしたり、ぼかしたりすることができます。半自動で境界線を抽出してくれますので手作業では難しい複雑な輪郭の被写体でも容易に切り抜きを行えます。そのほか境界線だけを指定して切り抜くことなども可能です。

Picture Cutout Guideは簡単な写真切り出しツールですが、被写体によってはうまく輪郭が抽出できないときがあります。また被写体切り抜き以外の編集作業も文字入れ、拡大、縮小などの簡単なものに限られますので、より精緻な切り出しや様々な効果を必要とする場合は写真編集の専用ソフトであるPhotoshopシリーズGIMPなどを利用するといいでしょう。Picture Cutout Guideはあくまでも手軽に使いたいときに力を発揮します。

Picture Cutout Guideは手軽に使える写真切り出しツールです。試用版は一部機能制限があるほか保存時のフォーマットが独自のTPI形式で保存されます。他の写真形式で保存し自由に活用したい場合は有料版を購入する必要があります。

Picture Cutout Guide

ダウンロード

Picture Cutout Guide 2.8